スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィスキーマガジンライブ (その1)

よーやく、テーマ「酒びたり、、」にあう記事が書けそうです。
ということで、
先週の日曜日に、ウィスキーマガジンライブに行ってきました。

何年か前には、行ったことあるんですが、
10周年という事で久々に行ってきました。

展示会場のメインステージでは、各ウィスキー会社や卸?会社が出店していまして
一押しウィスキーを好きなだけ飲めます。
ただし、流石に高いお酒は、クーポンなるモノを購入して
チケット制で飲める様です。前はそんなシステムじゃなかった気がしますが、
まぁ、ショットバーで、一杯2,3千円とられそうなお酒ですから、
このご時世、しょーがないですね。

という事で、私は、入場券分(6千円)は、元を取ろうと頑張りました。

今年はやはり、ハイボールを出している所が多かったですね。
ハイボール流行ってますし、、。
私の地元にも、角ハイボールサーバーがあるお店があり、何度か利用させて頂いていますが、
なんと、山崎ハイボール、白州ハイボールなどのサーバーもあり、美味しく飲めました。
サーバーだと通常の約1.5倍の炭酸を発生させるそうで、それゆえスッキリした飲み口で
どんな料理にも合うし、何杯でも飲めちゃいます。。。
展示用という事で、商品化はされていないとの事でしたが、是非、商品化して下さいと
プッシュしておきました。
完全にピンぼけになってしまったのでわからないとは思いますが、
一応、雰囲気で、こんな感じ。。。
highball.jpg

また、ステージ上では、色々なイベントをやっているみたいで、座談会あり
ライブあり、抽選会あり、、って感じでした。
私が、見た時には、有名なDJさんのBGMに合わせて、日米の芸術家が
即興で絵を描いていました。絵を描く前に、ウィスキーを飲まされてたけど、
本当に、画家さん達は好きなのかなぁ、、無理に飲んでないかなぁ、、絵を描けるかなぁ、、
と余分な心配をしちゃいました、、。で、結局、時間がかかりそうだったので、どんな絵が
出来たかわかりませんが、途中は、こんな感じ。。。
paint-1.jpg
paint-2.jpg

各蒸留所というか卸会社では、即売会も行っている所もあって、試飲したお酒が気に入ったら
購入する事も出来ます。
私は、「ブラックアダー」会社のウィスキーを、購入しました。
ここの会社の特徴は、なんと言っても樽からほとんど無濾過でボトリングする事です。
なので、ボトルの中にオリ(沈殿物)も平気で入っています。
まさに、樽の中のウィスキーを、そのまま飲む感覚で、なんとなくそのポリシーが気に入って
何度か購入した事があります。
で、
そこのお偉いさんが、ボトルにサインをしてくれました。
signatur.jpg

このハゲ、失礼、立派なでっかい人は、誰かなと後で調べたらそのボトラー
のブラックアダー社長さんで、ロビントゥチェック(Mr.brackadder)というお偉いお方でした。
うーん、このウィスキー飲むの勿体ないかなぁ。。
whisky.jpg

さて、このイベントは、展示会場以外に、マスタークラスというモノがありまして
それぞれの蒸留所の関係者が、それぞれの蒸留所の説明をして頂けます。
(もちろん、お酒を飲みながら、、、)

私は、「スプリングバンク蒸溜所」と、「響」に、参加しました。
その話は、次回書きたいと思います。

という事で、タップとは週末、遊ぶ事が出来ませんでした。。。
ごめんな、タップ。。。
tap-sitdown.jpg

タップもウィスキー飲めたらなぁ。。。
tap-sleep.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

クリップ

Author:クリップ
シングルモルトと愛犬をこよなく愛す初老。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。